SSブログ

杜の都仙台 [ランドスケープ]

8月9日、仙台市で「土地区画整理事業地区における街並み形成景観形成・景観デザインの手法について」講演しました。主催は宮城県・宮城県建設センター・宮城県土地区画整理組合連合会です。区画整理促進機構の専門家派遣として伺いました。約80名ほどの参加者があり、景観についての基本的考え方、計画プロセス、事例などについてお話ししました。

仙台の景観と言えば、代表的なものは定禅寺通りケヤキ並木です。
都市の緑の軸として圧巻で、豊かな表情や、歩きやすく過ごしやすい環境を提供してくれます。
20130809仙台s.jpg

沿道の建物の上部階からも、緑が眼下の緑の雲海のような景観を楽しむことができます。
この写真は仙台メディアテイクからで、定禅寺通り側はガラスカーテンウォールが全面に採用されており、緑の景観を満喫できます。
定禅寺通りけやき.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0