SSブログ

「神楽坂を読み解く」 [まちづくりの仕事]

2017/1/13(金)19時より、NPO粋なまちづくり倶楽部の神楽坂まちづくり住まいづくり塾で「神楽坂を読み解く」を行いました。パタンランゲージについての概要説明の後、その手法を用いて、これからも活かし続けたい神楽坂の特徴を明らかにするワークショップを実施。約20名の参加がありました。はじめは各人が神楽坂の空間や行動、イメージについてのキーワードを書き出し、それを「都市」、「表通り」、「路地界隈」の3つに分類。その後各班でそのキーワードを用いながらパタンの編集に取り組みました。
 パタンランゲージは1日でできるものではありませんが、このような取り組みを継続することによって、多くの人たちがまちの特性を認識、共有し、よいものを受け継いでいけるようにしたいと思います。ワークショップの成果については、改めてこのページなどで公開していきます。

20170113 k-ws3s.jpg

20170113 k-ws1s.jpg

20170113 k-ws2s.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0