SSブログ
ランドスケープ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

緑のカーテン [ランドスケープ]

こちらの緑のカーテンは、長崎県大村市役所。ていねいに管理され、見た目も、風にゆらゆら揺れて面白いです。
408220_3671528227088_1679809917_n.jpg

室内からの緑も、光を受けてなかなか綺麗。
421679_3671528427093_1119381003_n.jpg

適度な壁面緑化 [ランドスケープ]

壁面緑化は良いですが、熱負荷削減だけではなく、まちの景観として、見た目の美しさ、快適さも大切ですね。
morioka2.jpg



隅切り駐車場 [ランドスケープ]

前記事と同じく都心部の低層住宅地。ちょうど隅切り部分に駐車場が設けられている。
交通量は少ないので問題はさほどないだろうが、入出庫時の安全確認には気を使いそうである。
敷地は十分広そうで、なぜこういう造成にしたのだろうか。
隅切りパーキング.jpg

歴史的景観の背景 [ランドスケープ]

神楽坂の路地、かくれんぼ横丁
かつては背景のビル外壁は淡いグレーで、ほとんど気にならなかった。
かくれんぼ横丁 旧.jpg

最近ビル外壁が改修された。かなり鮮やかな紅色で、目に飛び込んでくる。
歴史的景観それ自体の保全も大切だが、背景となる建築や構造物についても何らかのルール、マナーが必要ではないだろうか。地域の景観は地域全体の資産なのだから。
かくれんぼ横丁 今.jpg

自由学園明日館 [ランドスケープ]

1921年、自由学園の一部として建築されました。設計はフランクロイドライトと弟子の遠藤新。
池袋西口の繁華街から、徒歩7~8分くらいの閑静な住宅地のなかにあります。
ライトのプレーリー時代らしい、のびやかさと気品が伝わってきます。
今の季節は、バラとあいまって、何とも言えない美しさです。
こういう建築が、池袋近くのまちに佇んでいることがちょっと不思議なくらい、うれしいことです。

myonicikan.jpg

宮島 4 商店街 [ランドスケープ]

年間通して観光客が多く、かなりの数の商店が並んでいる。テントのようなシートがかけられている個所もある。個性的なサインも見られて面白い。

miy 9.jpg

miy 10.jpg

宮島 3 町屋通り [ランドスケープ]

まちに2本ある、海岸と平行に走る道路のうち山側にあるみち。もう1本は商店街になっている。間口が狭く奥行きが深い町屋の軒が連なり、人々の暮らしが垣間見える風情ある景観となっている。軒先には手作りの雪洞サインが掲げられている。
miy 6.jpg
miy 7.jpg
miy 8.jpg

宮島 2 屋根並み [ランドスケープ]

階段と坂道の街ではおのずから屋根が目に入る。ここには瓦や銅板拭き、黒系の寄棟が大半で、美しい屋根並みがある。
miy 2.jpg
miy 3.jpg
miy 4.jpg

宮島 1 [ランドスケープ]

厳島神社がある宮島は、海岸まで急峻な斜面になっており、そこに商店街や住宅が立地している。神社とともに長年生きてきた地域。
miy 0.jpg

宮島は神と階段のまちといって過言ではない。路地や路地状階段、それもかなり急なものが斜面に張り巡らされている。ここでの生活は決して容易ではないと思うが、その困難さを上回る地域の結束が感じられる。
miy 1.jpg
miy 5.jpg

厳島神社参道 公衆トイレ [ランドスケープ]

参道沿いの公衆トイレ。石垣にマッチしたデザインはわかるが。。

itsuku toilet.jpg
前の10件 | 次の10件 ランドスケープ ブログトップ