SSブログ

Great Urban Places in Asia 75 - ハノイ Hanoi 6 [アジアの都市探訪]

ベトナムの交通事情(続き)
 交差点において交通渋滞の車列を減らすとともに、人々のフラストレーションを軽減するため、おもしろいしくみが導入されている。直進車や左折車でも交差点での直進や左折をさせずいったん全て右折させ(右側通行なので)、100-200メートルほども進んでからUターンする。先ほどの交差点に戻ったところで、右折もしくは直進する。この方法では車の走行量は増えるが交差点での信号待ち停止時間は少なくなる。
ハノイ交差点.jpg

 ハノイでは幹線道路でも交通信号が少なく、あっても従わない人が多い。車は激しくクラクションを鳴らしながら頻繁に車線を変えて走る。慣れない外国人からみると危険に思えるが、地元の人たちにはあるマナーが共有されているようだ。交通教育は必要だろうが、それはたとえ他の車がいなくても交通ルールを守ることが当然とされる国とは異なるものであろう。ハノイでおよそ守られている交通マナーには次のようなものがある。
・交差点では横断者に注意しながらゆっくり走る。
・横断者はドライバーとアイコンタクトをしながら横断する。
・急に立ち止まったり走り出したり方向を変えたりしない。それらはゆっくりと歩き続けるよりも危険である。
・運転中は交通流に乗る、無理に割り込まない、求められたら他車を前に入れてあげる、先入車が先行。

(続く)
本書はamazon.co,jp 及び アメリカ、英国、カナダ、フランス、ドイツ、インドのアマゾンサイトで購入いただけます。(印刷版は日本のみ、kindle版は全ての国で可能)
nice!(0)  コメント(0)