SSブログ

Great Urban Places in Asia 67 - バンコク Bangkok 12 [アジアの都市探訪]

バンコクの交通事情(続き)
【スカイトレイン】
バンコク都心部を走る高架鉄道で、ここ15年ほどで急速に整備が進み、現在も延伸中である。運転間隔は混雑時は2~3分、日中は6~10分おきくらいで、4両編成。外観は全面的な広告になっている。スカイトレイン駅周辺では地価が上がり、不動産開発が進んでいる。
スカイトレインの高架軌道は幹線道路上に設けられており、駅に至る通路が道路横断場所になる。エスカレーターは少なく、狭い階段を上り下りするのは健常者でも体力がいる。障がい者にとって利用は難しい。

【水上交通】
水上交通はバンコクの大きな特徴、魅力である。チャオプラヤ川を中心に水上バスが頻発され、利用者が多い。水上バスは涼しく、渋滞がなく、とても快適であるが、水はあまりきれいでない。船はディーゼルエンジンの爆音を響かせ排気ガスもかなり出しているが、車掌の威勢よい掛け声や波音もあいまって、むしろ活力にも感じられる。バンコクでは川も街路同様の交通機能を担っている。水辺に向けて開いた住宅、ホテル、商業施設や工場、倉庫等も多数ある。

bkkwater.jpg
チャオプラヤ川は、自然の水路としても交通路としても、バンコクのメインコリドーである


(続く)
本書はamazon.co,jp 及び アメリカ、英国、カナダ、フランス、ドイツ、インドのアマゾンサイトで購入いただけます。(印刷版は日本のみ、kindle版は全ての国で可能)

nice!(0)  コメント(0)