SSブログ

Great Urban Places in Asia 108 - 上海 Shanghai 2 [アジアの都市探訪]

外灘 The Bund
 南京東路を東に進むと黄浦江という川に突き当たる。川沿い一帯のエリアは外灘と呼ばれる。19世紀末~20世紀初期のイギリス租借地であった時代に建てられた重厚な歴史的建築が並んでおり、高級レストラン、ホテル、商店、銀行などとして活用されている。
川沿いは約2kmにわたりプロムナードとなっており、早朝から深夜まで多くの人出で大変にぎわっている。プロムナードを歩くと片側には外灘の歴史的建築物群、対岸の浦東Pu Dong地区には現代的超高層ビルが並び、新旧対照の都市景観を楽しめる。浦東は1992年に旧来の区が統合して新区となり、それ以降大規模経済開発が行われて超高層ビルが並び、現在では上海の新しい都心となっている。外灘プロムナードは幅員15mほどでゆったりしており、座れるところが多く、露店も多数出て、人々は歩き過ぎるばかりではなくここで時間を過ごす。
夜は外灘側も浦東側も、多数の建築がライトアップされる。外灘側は歴史的建築の風情を活かすべくほとんどが暖色系で落ち着きある照明だが、浦東側は多色かつ変化する照明がガラスと金属の建築物を照射し、大型広告や大画面が輝度の高い点滅光を発する。夜も新旧の対比が大きく、それも現代上海を代表する表情のひとつである。

bund.jpg
外灘、黄浦江沿いのプロムナード。住民にも観光客にも人気の場。
背景には荘重な建築群が連なる。

(続く)
本書はamazon.co,jp 及び アメリカ、英国、カナダ、フランス、ドイツ、インドのアマゾンサイトで購入いただけます。(印刷版は日本のみ、kindle版は全ての国で可能)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。