SSブログ

Great Urban Places in Asia 52 - クアラルンプール KL 7 [アジアの都市探訪]

KLCC - Kuala Lumpur City Center

 クアラルンプール・シティセンターはKL都心のビジネスセンターであり、超高層ビルが立ち並ぶ。その中心にあるのがペトロナス・ツインタワーで高さ452m、1998年に完成してから2003年までは世界一の高さであった。タワーの形状はトウモロコシのようで断面は円形で小さく先端に行くほど細くなる。超高層ビルにありがちな圧迫感やさほどの巨大さを感じない。
 ツインタワーの低層部は高級ショッピングセンターであり、そこを出ると公園になっている。ショッピングセンター正面には曲線形の人工池があり、その周囲にはいかにも熱帯らしい植物が多種多数配されている。クアラルンプールの中心市街地には巨大な街路樹や緑地はあるが、ゆったり歩いたり休んだりできるパブリックスペースは意外と少なく、ここは都心のオアシスといえよう。公園の管理水準は高く、遊歩道の各所には視点場が設けられ、案内表示も丁寧にされている。公園は公共施設だが管理はKCLLを管理する民間ディベロッパーによる。開発利益の一部が市民還元されているが、この公園があることによってKLCCの商業的・不動産的価値も上がっている。ツインタワーと公園の夜景は圧巻で、現代クアラルンプールを代表するシンボルである。

KLCC.jpg
パークサイドからみたKLCC
ショッピングセンターの後ろに立つツインタワーの姿が池に映り込む

(続く)
本書はamazon.co,jp 及び アメリカ、英国、カナダ、フランス、ドイツ、インドのアマゾンサイトで購入いただけます。(印刷版は日本のみ、kindle版は全ての国で可能)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。