SSブログ

朝霞シンボルロード [ランドスケープ]

 今年のオリンピックの射撃は、埼玉県朝霞市の陸上自衛隊駐屯地内で行われます。朝霞市役所前から自衛隊までは、以前から豊かなケヤキ並木のある道ですが、その道路を30mほど拡幅し、歩行者が楽しんで通行できるシンボルロードとする整備が進められています。私は市の計画検討委員会のメンバーとして参加していました。
20191231朝霞シンボルロードs.jpg
 拡幅対象地は戦前は陸軍用地、戦後は接収されて米軍基地であった土地で、その後返還され国管理となり、長年未利用のまま放置されていました。十分に管理されないまま自然回帰が進んで、荒れた森林の状態となっており、一部には旧米軍時代に起因する土壌汚染も残っています。旧米軍の兵舎跡など戦争遺跡と呼べる構造物も残されており、それらを積極的に活かした案も検討されましたが、国有地を市が引き取る際の価格や条件面の問題があり、オリンピックまでの整備は道路側の30m部分に限定されました。
 だいぶ工事が進み、以前は下草が生い茂って全く見通せなかった部分が、開放的な遊歩道になります。まだ未整備で閉鎖された部分が広く残っており、今後はここが軍用地であったことの記憶も残し、貴重な歴史と自然が残された空間として、整備が進められることを期待します。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。