SSブログ

札幌の新しいデザイン 市電駅など [アーバンデザイン]

札幌市電が昨年ループ化され、新しく整備された駅は雪国らしいイメージのデザイン。歩道も広くこの前にケータリングカーやカフェスタンドでもできれば電車待ちの人たちにも利用され、豊かな歩道空間になりそう。冬場はしかたないにしても、多くの人たちが地下通路を使っているので、やはり地上のオープンスペースを大切にし使っていきたいものです。

20160226札幌市電駅.jpg

地下通路は確かに実用的で快適で、歩行者の大部分は地下を選択。一方滞留型のアクティビティはほとんどみられず、人々は足早に通り過ぎる。
20160226札幌地下通路.jpg

大通公園から地下通路、商店街への入口も新設され、こちらも雪国らしい明るく清潔感のあるデザインです。雪やその反射光が景観としてうまく活かされています。
20160226札幌大通.jpg

20160226札幌大通2.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0