SSブログ

日曜日の神楽坂

神楽坂通りは幅員が10-12mほどです。平日は午前は東方向の一方通行、12時から1時は通行止めで歩行者天国、午後は逆方向への一方通行となり、夜中の12時にまた切り替わります。
1車線分が通行帯、もう1車線分は停車帯として使用されています。商店街の通りで飲食店も多いため、昼は物流車、夜はタクシーが多く通行するため、このような道路利用がされています。全国的にも珍しい利用法ですが、神楽坂ではもう長年この形態で、すっかり定着しています。

毎週日曜日の午後1時から7時は自動車通行止め、歩行者天国になります。今日も多くの人たちが神楽坂歩きを楽しんでいました。
20150628kagurazaka1.jpg

20150628kagurazaka2.jpg

私が所属するNPO粋なまちづくり倶楽部は第12期を終えて、今日が定例総会でした。これからも神楽坂のまちづくりに地域の皆さんといっしょにがんばっていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0