SSブログ

黒潮町スペシャルプロダクツ

前回に続き、高知県黒潮町の紹介。
町に到来する津波の予想最高高さが34mと日本一であることは大きな衝撃だったということだが、そこを単に悲観しているのではなく、逆手にとって町の産業起こしと防災対策にしようと設立されたのが「黒潮町缶詰製作所」。ロゴは34Mとし、登録商標とした。缶詰の中味はカツオやキノコなど地場産品。缶詰の在庫は防災非常食になる。まさに一石三鳥の取り組みだ。缶詰のラベルには、ツナグ×デキル we can projectと記されている。
すばらしい取り組みである。

kuroshio can s.jpg

海を恐れるだけでなく、古来からの海の恵みに感謝する。
海水を天日で乾燥させた、原料は海水100%の天然塩づくりや、塩づくり体験も町内2か所でなされている。
さまざまなミネラルが含まれ、健康にもよいとのこと。

kuroshioshi.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0