SSブログ

木の家づくり その60(完) 外構 ベンチと表札 [木の家づくり体験記]

外構もいよいよ仕上げです。

和室前にベンチ(縁側)を造りました。幅約390mm×長さ約1820mm×高さ約400mmです。
天板は(たぶん)イペ、桁はレッドウッド、垂木(のようなもの)はスプルス(防腐処理)、束はベイツガ(防腐処理)です。ドイトで買ってカットしてもらいました。基礎はピンコロブロックで、置くだけです。塗装は天板と桁は水性クリア、足回りは、アクセントカラーと防腐防水を兼ねて、サンプルでもらったオスモカラーを塗りました。
ベンチblog.jpg

総仕上げの表札は、角形タイルです。
表札blog.jpg

2006年12月に土工事着工(07年2月に木工事着工、07年8月入居)以来、約17か月で、一通りの工事が終わりました。
終わってみると、あっという間だったように思います。

設計者、施工者、ご支援いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
ひとりひとりお名前を挙げて、お礼いいたいところです。(心の中でそうしています)
ブログ読者のみなさん、これで「木の家づくり体験記」は一段落し、終わります。60回、還暦ということで、ちょうど良いですね。

これからは、「木の家に暮らす」シリーズを始めたいと思いますので、引き続きよろしくご支援ご愛読お願いいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0